このサイト内にはプロモーション広告が表示されています
広告

ベルパークちっぷべつキャンプ場/子連れファミリーキャンプレビュー!キュービックコネクションに室内遊び場キッズスクエアちっくるで遊び場充実!!

道北 キャンプ
記事内に広告を表示しています

スポンサーリンク



GW明けから一週間程経過しましたが、未だ5月病が完治しないSunでございますごきげんようw

今回は、旭川の手前、深川からちょっと北上した場所にある秩父別町の「ベルパークちっぷべつキャンプ場」をレポートいたしますよ~!!

ベルパークちっぷべつキャンプ場のココが良い☆

  • 子どもが喜ぶ大型遊具や全天候で遊べる室内遊具が充実している
  • 一張一泊¥500ととてもリーズナブル
  • のどかな田園の雰囲気がありながら、スーパーやコンビニが徒歩圏内で利便性良し
  • リーズナブルなキャンプ場でありながら、トイレがとてもキレイ

スポンサーリンク



基本情報

アクセス

札幌中心部からだと高速道路利用(旭川方面)で1時間半程です

一般道だと275号線で月形~浦臼~雨竜経由で2時間ちょいです

個人的には後者ルートで道の駅つるぬま(浦臼町)等寄り道しながら行くのがオススメです

道の駅つるぬまにて。人参ソフトクリームが意外とおいしいです!!(甘い野菜ジュースをソフトにした感じ)

周辺図

ベルパークちっぷべつ周辺地図(コンビニやスーパー(エーコープ)へ徒歩でアクセスできます!!)
ベルパークちっぷべつ案内図

のどかな場所にありながら、コンビニ(セイコーマート)やスーパー(エーコープ)や温泉(ちっぷ・ゆうゆ)に徒歩圏内なので、利便性はとても良しです!!

予約

予約は公式サイト(予約は「なっぷ」へ飛びます)からできます。予約は宿泊日の3日前の17時まで
ベルパークちっぷべつキャンプ場 公式サイト

料金

・料金:一泊/宿泊用テント1張り 500円、タープ1張り 500円
・利用方法:令和4年より予約制になりました
・利用期間:4月29日~9月30日 ※事情により変更になる場合があります。
・チェックイン及び受付時間は13:00~17:00です。時間外の受付はしておりませんので、時間外の来場はご遠慮下さい。
・チェックアウト時間は11:00です。

参照:ベルパークちっぷべつキャンプ場 公式サイト より

ちなみに我が家はコールマン「タフワイドドーム」と「スクリーンキャノピージョイントタープ」の接続でしたが、2ルーム1張としてカウントしてくれました

到着~設営の流れ

駐車場所を確保

キャンプサイトに面した第一駐車場に駐車できるのが理想です!!

ただ、サイト数に対して車枠が足りてないので、タイミングを逃すと停めれないこともあります;

キャンプ場に一番近い駐車場

キャンプ場に近い駐車場が満車になると、野球場と道路を挟んで反対側の第二駐車場(「ふれあいプラザ」と書いてあるクリーム色の建物の駐車場)に案内されます

駐車場付近にある緑プレハブの受付にてチェックイン手続&支払(現金のみ)

駐車場&野球場(外野)付近にある緑色の受付プレハブで支払いをします(支払は現金のみ

受付・支払を済ませ、設営準備完了です!!

ビニールのリボンのようなものが渡されるので、、テントの分かりやすい場所へ結んでおきましょう!!

レフトフェンス裏(野球場方面を向いています)

野球場の外野(レフト)フェンス裏の区画をキャンプ地としましたw

逆アングルです。目の前に野球場のフェンスがありますが、開放感のある景観です(奥のクリーム色の建物の駐車場が”第二駐車場”です

サイト

白いビニールテープで区画線が張られています

区画レイアウトは以下画像のとおりです(秩父別町サイトキャンプ場ページより)
URL:https://www.town.chippubetsu.hokkaido.jp/category/detail.html?category=tourism&content=246

ちなみに我が家は「3」を使用しました

秩父別町サイトキャンプ場ページよりDLできます

以下、ざっくりとサイトの雰囲気です

キャンプ場に面した駐車場より
キャンプ場の中を人口の水路が流れています。夏は水遊びで賑わいそうです!!
水の透明度は低く、濁り気味です
GW期間で子どもの日付近だったので鯉のぼりがたなびいていました。奥に見える建物はトイレ棟です。とても清潔感のあるトイレです(後述)

設備

焚き火

焚き火は遮熱版を引いて利用できます

過去に禁止になったり等、紆余曲折あるみたいですが、2024年5月時点では、遮熱シート(焚火シート等)芝生をしっかり保護するという条件付きで焚火可能となっておりました

トイレ

キャンプ場トイレ

トイレは清潔で使いやすい「温水洗浄便座」となっていました

リーズナブルなキャンプ場でこのトイレのクオリティは驚きです!!

道の駅トイレ

こちらもハイクオリティですw

道の駅や「ちっぷ・ゆうゆ」(温泉施設)へ行く際に立ち寄ることがあるかもしれません(キャンプサイトからは少し離れています)

炊事場

屋根付きの炊事場が1か所あります

夜は残念ながら食べ物カスが散乱しているシチュエーションがありましたが、翌朝には管理員さんが清掃してくれたらしく、とてもキレイになっていました

清潔に使用するよう心掛けたいところです!!

炭捨て場

炭捨て場は炊事場の隣にあります

オープンな炭捨て場なので、しっかり消火してから利用したいところです!!

消火壺があると便利です!!

リヤカー

キャンプ場が用意してくれているリヤカーは一応ありますが、台数は少ないので、チェックイン・アウト時間付近は出払います

キャリーカートを持参した方が無難です!!

遊び場

屋外遊戯場キュービックコネクション

日本一の規模を誇る幅58m、高さ13mの「キュービックコネクション」があります
6階層の大型コンビネーション遊具で、子どもたちは何度も遊びに行っていました!

開場時間午前8時から午後6時
(9月から10月は午前9時から午後5時まで)
休場日毎月第4月曜日(但し、祝祭日の場合は祝祭日の翌日)
参照:屋外遊戯場キュービックコネクション 公式サイト より

こども屋内遊戯場 キッズスクエア「ちっくる」

大型遊具ネットをはじめウォールクライミングやチューブスライダーなど、幼児専用コーナーもあり、よちよち歩きの三男も楽しむことができました!

開場時間午前9時から午後5時
(7月から8月は午前9時から午後6時まで)
利用対象者幼児~小学生(保護者)
休場日・毎月第4月曜日(但し、祝祭日の場合は祝祭日の翌日)
・年末年始(12月30日から翌年1月3日)
利用料金無料
参照:こども屋内遊戯場 キッズスクエア「ちっくる」公式サイト より
現地で仲良くなった小学生のお兄ちゃん(次男ぷ~助と同い年)がよちよちのぱぴ助(1歳半)とたくさん遊んでくれました!!感謝!!

周辺情報

温泉 秩父別温泉ちっぷ・ゆう&ゆ

キャンプ場から歩いて利用することができます
脱衣所にはベビーベット、洗い場に幼児用イスが設置しており、子連れでも安心して利用することができました!

秩父別温泉ちっぷ・ゆう&ゆ 公式サイト

おわりに

いかがでしたでしょうか!?

ベルパークちっぷべつキャンプ場は

  • 子どもが喜ぶ大型遊具や全天候で遊べる室内遊具が充実している
  • 一張一泊¥500ととてもリーズナブル
  • のどかな田園の雰囲気がありながら、スーパーやコンビニが徒歩圏内で利便性良し
  • リーズナブルなキャンプ場でありながら、トイレがとてもキレイ

こんなキャンプ場でした!!

子連れファミリーキャンパーの方が多いので、現地で子ども同士仲良くなる楽しい出会いもありがちなので、子連れファミリーにおすすめのキャンプ場です!!

人気キャンプ場故、予約が埋まりやすいので、お早めに!!

読んでくれた皆様の楽しい休日の参考になれば何よりです☆

あしたも晴れるかな~?? おやすみなさい!!

キャンプ用品をお探しの場合 
・商品点数は4万点以上!スポーツ用品・アウトドア用品・普段使いアイテムも!
【5000円以上で送料無料】【最短翌日配送】【サイズ交換1回無料】
購入はこちらから→【最短翌日配送】スポーツデポの公式オンラインストア(PR)

キャンプ用品 レンタル
手ぶらキャンプに行きたい方はキャンプ用品のレンタルサービスがおすすめです。
・業界No.1規模のキャンプ用品レンタルサービス
・キャンプ場で荷物を受け取れるhinataレンタルは、「国内最大級キャンプ・アウトドア情報メディアhinata(PR)」が運営。詳細はこちらから→hinataレンタル(PR)

ポータブル電源
・スマホやパソコンの電力を確保、電池が切れる心配なし。
・防災用のみではなくアウトドアにもよく活用されている持ち運びにやすいポータブル電源です。詳細はこちらから→Jackeryのポータブル電源(PR)

テント乾燥サービス
・ネットから申し込んでキャンプ帰りに発送するだけでテントが綺麗になって返ってくる。
オフシーズン前に綺麗に乾燥させることでテントを長持ちさせることができる。詳細はこちらから→【ソトリストテント乾燥サービス】(PR)

スポンサーリンク



コメント